オーボエのピッチ、タンギング、ビブラートやソロなどのレッスン
オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座 3弾セット



なぜ、ギネス認定の難しい楽器“オーボエ”を教室に通わず自宅でマスターできたのか?

このページをブックマークしておく

「オーボエのチューニング講座」解説動画をプレゼント♪音程に自信がない・・・どんなチューニングをすれば安定した音で吹けるの?というお悩みを解決するために、オーボエのチューニングの仕方を動画で解説しています。

世界トップレベルのオーケストラ ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の元オーボエ奏者からもご推薦を頂いております。
ゲルハルト・トレチェック氏 イメージ
推薦者:元ウィーンフィル ソロオーボエ奏者ゲルハルト・トレチェック氏

数多くのウィーンフィルのコンサートやウィーン国立歌劇場の演目を聴き、自らもソリストとして、また1番オーボエ奏者としてウィーンのオーケストラ、またオペラや現代音楽アンサンブルで演奏を積んだ佐藤亮一氏を、オーボエ奏者として、またオーボエ教師として強く推薦いたします。

原文:
viele von Konzerte der Wiener Philharmoniker und Wiener Staatsoper zugehort, sowie in Wien viele kokonzerte als Solist und 1ste Oboist in Wiener Orchester oder Oper, ModerneEnsemble gespielte, Herrn Ryoichi SATO ,kann ich als Oboist und Oboen lehrer gut empfohlen.

Gerhard Turetschek



初めてでも独学でオーボエが吹ける!憧れの音色を、あなたも自宅で手に入れられる方法とは?


「これならできる!」納得のオーボエレッスンの中身をこちらからお試し視聴できます。

私にもオーボエが吹けた!自宅で楽しく本格レッスン♪
佐藤先生のオーボエレッスンのダイジェストを以下からご覧いただけます。

YouTube

上記の画面をクリックするとダイジェストでサンプル動画がご覧いただけます。
※音が出ますので、パソコンの音量を調節してご覧ください。


はじめまして。オーボエ講師の佐藤亮一です。現在、横浜市にて、「佐藤音楽工房」というオーボエ教室を主催し、学生さんからご年配まで幅広くオーボエを教えています。
オーボエ講師 佐藤亮一

オーボエ奏者、佐藤亮一先生は、コンサートなどご自身の
演奏活動を行うかたわら、オーボエ教室を開いており、
多くの生徒さんから信頼をされています。

また、関東を中心に中学校、高校の吹奏楽部にてオーボエの
講師としてもご活躍されています。

佐藤先生のレッスンは、その場しのぎの練習ではなく、
本当のオーボエの美しい音を出すための奏法を学ぶことができます。

体系的なレッスンが特長で、「何となくこう」といった曖昧な伝え方はしません。

きちんと、「このように吹くと、楽器がこうなる」という説明をしてくれることから、
正しい吹き方をマスターできます。

ですから初心者の方でも、納得して練習に取り組むことが出来るため
グングン上達できることが特長です。


詳しい経歴

武蔵野音楽大学を経て、オーストリア国立グラーツ音楽大学オーバーシュッツェン校にて学ぶ。吉成行蔵、北島章、脇岡聡一、ゲルハルト・トゥレチェックの各氏に師事。のち、パリにてミシェル・ベネ氏に師事。

1989~95年、ウィーン・レジデンツ・オーケストラの主席オーボエ奏者を務め、同オーケストラのソリストとして、数々のオーボエ協奏曲を共演。
ウィーンの室内オーケストラ、オペラ、現代音楽アンサンブル などでも、オーボエ奏者としてヨーロッパ各地のコンサートに出演。
2003 年に帰国し、現在は室内楽・オーケストラを中心にバロックから現代音楽まで多彩なレパートリーをもつオーボエ奏者として 活躍している。

また、中学、高校の吹奏楽部やオーケストラ部、アマチュアオーケストラの木管トレーナーをはじめ後進の育成にも尽力している。

ページトップへ
「難しい楽器だから、自分には吹けないかも・・・。でも、あの憧れの音色を奏でてみたい。」
オーボエイメージ

オーボエの音色に憧れる方はとても多いです。

あなたもきっと、あの独特の音色に憧れて今、このページを
読んでくださっていると思います。

ですが、ギネスも認定するほど「難しい楽器」として有名なオーボエ。

この「難しそう」という印象が先行してしまい、なかなか
手を出せない、と悩んでいらっしゃる方がとても多いのです。

また、誰かに教えてもらいたくても、なかなかオーボエ教室って近くには無いですよね。

なぜ、オーボエに憧れる人は多いのに、教える人が少ないのでしょうか。

正しく吹ける人が少ないから、教える人も少ない?

オーケストラ イメージ

実は、オーボエって吹奏楽部でも1人か2人いれば良いほうで、
オーボエ吹きがいない、なんて部もあるくらいです。

オーケストラでも1人か2人ですよね。

つまり、先輩に教えてもらう、ということができない楽器なんです。

だから自力で学ぶしか無い。

自力で学ぶので、上達が遅い。

苦労しているのを後輩が見ると、「難しそう」という印象から
敬遠されがち・・。

そんな悪循環になっている気がします。これは、とっても勿体無いです。

実際は、正しく学ぶことができれば、オーボエは「肺活量の要らない」楽器なんです。

女性でも楽しく吹けて、音も可愛らしいですし、楽器も軽いので、楽しく吹ける楽器なんですね。


本当は難しくない!?オーボエを難しくする3つの要素を排除する方法
1.吹いていると、なぜかクラクラする 2.音程がなかなか合わない 3.指使いが難しい

ではなぜ、オーボエは難しいと思われるのでしょうか。

これには3つ、理由があります。

1.吹いていると、なぜかクラクラする

2.音程がなかなか合わない

3.指使いが難しい

この3つが、オーボエを難しくする要因になっています。

ですが、これらには全てカラクリがあります。

1つずつお教えしますね。

1,吹いていると、なぜかクラクラする

先ほど、オーボエは「肺活量が要らない」とお伝えしました。

トランペットやサックス、クラリネット、フルートといったいわゆる「吹く楽器」というのは、肺活量が必要です。

息をたくさん吸って、沢山吐く。

なぜ、吹いているとクラクラするの?

大きな音を出そうとしたら、フーっと強く沢山の息を吹き込む必要があります。

ですから、肺活量の少ない女性では、吹きこなすのが大変です。

ですが、オーボエは不思議なことに「息の余る楽器」なのです。

音を出すのに、沢山の息が必要ないので、
肺活量が少なくても吹きやすい楽器です。

それなのに、なぜ、吹いているとクラクラするのでしょうか。

実は、「息が余るので、息継ぎをし忘れる」のです。

何だか面白いですよね。

つまり、肺の中の空気がなかなか無くならないので、息を吸う必要がなく、そのまま吹き続けてしまうのです。

すると、新鮮な空気が入ってこないので、クラクラするというわけです。

そこで、オーボエでは不思議な呼吸法が出てきます。

「息を捨てる」のです。

余った空気をハーっと吐いて捨ててやるんです。吹く楽器で、息を捨てるのは、オーボエくらいでしょうか(笑)

ですが、このことを知らないと「苦しい」「クラクラする」と思ってしまいますよね。

そして、オーボエって大変!!って思っちゃいます。ですが、実際は、そんなことはないんです。

これ、カラクリ1です。

「実際は、クラクラしないです」

2,音程がなかなか合わない
なぜ、音程が合わないの?

この「音程が・・・」という話は、本当によくお聞きします。

私は中高生に教えに行くことも多いのですが、
生徒さんたちは音程が合わなくて苦労しているようです。

ですが、これにもちゃんとカラクリがあります。

実は、オーボエの基準にする音が間違っているのです。

これ、びっくりです。

このことを知っている方は、日本では少ないのではないでしょうか。

基準にして練習をしたり、音程を合わせる音がそもそも間違えているので全体的に音程が狂ってしまうんですね。

正しい音で音程を合わせていけば、実は、音程はそんなに狂いません。

さらに、音程を「口の形」で合わせようとしている方も多いです。

ですが、実際はもっと別のところで音程は合わせます。これが分かっていたら、あまり困らないです。

これ、カラクリ2です。

「実際は、正しい音程で吹く方法があります」

指使いが難しい

これは、特に吹奏楽でオーボエを吹いている生徒さんからよくお聞きする話です。

面白いことに、オーケストラでオーボエを吹いている生徒さんからはあまりお聞きしない話です。

指使いが難しい・・・

このことに大きなヒントが有ります。

実は、吹奏楽で基準に使う音階は、オーボエには難しいのです。

オーケストラで基準に使う音階が、オーボエのラクな音階です。

つまり、ちゃんとラクな音階から練習していけば
オーボエの指使いは、小学校の頃学んだリコーダー
あまり変わらないんですよ。

ですが、それを知らないと、いきなり難しい音階で練習を
しなくてはならないので、

「指使いが難しい」となってしまうんです。

さらに、オーボエには色々な替え指と言われるヒミツの指使いも存在しています。

知れば知るほど、面白い楽器なんですね。

これ、カラクリ3です。

「実際は、簡単な音階から練習できます」

ページトップへ
もしかしたら、憧れのオーボエが吹けるかも・・・。そう思っていただけたら嬉しいです。

このように、正しい知識さえ学べば、オーボエはあなたにだってちゃんと吹ける楽器です。

息をたくさん使う必要もないですし、重くて腕が痛くなる、なんてことも少ないでしょう。

ですから、実際に私の教室にはご年配の女性の生徒さんも通っていらっしゃいます。

女性でも楽しく吹ける楽器なんですね。力がいらない楽器って、珍しいんですよ。


初めてでも、教室に通わずオーボエを楽しくマスターできる方法とは?

あなたも、オーボエってそんなに難しくないのかな・・・ということに気づいて頂けたでしょうか。

もうそうなったら「憧れの音色」をご自分で奏でてみたいと思うかもしれません。

ですが、

近くにオーボエ教室がない、忙しくて教室に通う時間がない、初めてなので、習いに行くのも恥ずかしい

大人ならではのお悩みがあるかと思います。

そこで、今回私は、

自宅で好きなときに、空いている時間を使って、初めてでも1人で学べる

オーボエレッスンを作成しました。

これなら、空いている時間を使って、自宅であなたも楽しくオーボエの魅惑的な音色を手に入れることができます。

好きなときに、好きなだけ進める。苦手なところは繰り返しできる。マイペースに進められることが続けるコツ。

この初心者向けオーボエレッスンは、何も難しいことはありません。

とってもシンプルな方法でオーボエをマスターできます。

おおまかに言うと、次のステップをやってもらうだけです。

3ステップ『見る』DVDを参考に吹き方などを学びます。『聞く』良い例、悪い例がありますので、聞き比べることができます。『吹く』良い例の吹き方を真似て吹いてみます。

たったこれだけです。

実は、ポイントは「ステップ2」にあります。

なぜ、いい音になるのか、なぜ、悪い音になるのか。
これをきちんと解説しているので、理解して学ぶことができます。

ありがちな「抽象的な言葉」ではなく、聞いて、見て、すぐわかる違いを学べるので、グングン上達できるのです。

気がつけば、ずっと憧れていたオーボエを吹きこなし、何年も習っているかのように上達していることでしょう。

感覚で学ばない。映像と音で、きちんと理屈を知れば、全くの初心者でも上達できる。

オーボエを始めようと思った時に、誰しもぶつかる壁があります。

それは 「教本が少ない」 「文字だけではよく分からない」 「近くに教えてくれる場所がない」 などです。

オーボエの音は好きだし、自分で吹けたら楽しいだろうと思うのにこれらの壁に諦める方もいます。

オーボエは吹いてみたいけれど・・・教本が少ない、文字だけではよく分からない、近くに教えてくれる場所がない

これらを解決すれば、初心者でも自宅で楽しくオーボエを吹けるようになるかもしれない

「オーボエは習得しづらい楽器』そんな常識をくつがえした佐藤先生のユニークなオーボエレッスンとは?

これまでになかった、『自宅で』『ラクに』『正しい吹き方で』オーボエを吹けるようになるレッスンの全てを公開したDVDを作りました。

その内容の一部を紹介すると、

◆「クラクラする」という悩みをアッサリ解決

「クラクラする」という悩みをアッサリ解決

息の余る楽器、という特長のオーボエ。クラクラしないように息を
出し入れすることがとても大切になってきます。

間違った息の使い方をすると、余計に疲れてしまいます。

正しい息の吐き方を学ぶことができます。ヒントは「抜く」です。

◆あなたも間違っていませんか?リード選び

あなたも間違っていませんか?リード選び

オーボエふきの悩みの種。リード選び。
良い音は、自分に合ったリードからと言われます。

でも、自分に合ったリードってどうやって見つけたらいいのか?

そんな悩みもサクっと解決。
プロ直伝の、正しいリードの選び方。4つのポイントで、あなたに
合ったリードを見つけることができます。

◆吹きながら練習すると、吹けません?

吹きながら練習すると、吹けません?

実は、吹きながら練習すると速く吹けないってご存知でしたか?

オーボエの軽やかな指使いをマスターするには、吹きながら練習しない
ことがコツなんです。

では、一体どうやって、練習すれば速い指使いもマスターできる?
そのコツをお教えします。

◆知らないと危険。手首を痛める原因と痛めない方法とは?

知らないと危険。手首を痛める原因と痛めない方法とは?

オーボエを吹いていると右手の手首を痛める方がいらっしゃいます。
これには、ちゃんと原因があります。

正しい対策をとれば、手首は全く平気ですし、指も動かしやすくなります。

その方法とは?

◆まっすぐ、美しい音を出す練習は、ロングトーンではありません。

まっすぐ、美しい音を出す練習は、ロングトーンではありません。

吹奏楽器で最も基礎の練習と言われる「ロングトーン」。
1つずつ、ゆっくり音階を吹いていく練習です。

しかし、オーボエの場合はロングトーンよりも、効率よく美しい音を
手に入れる練習方法があります。

佐藤先生直伝の、美しい音を手に入れる練習方法を大公開♪

◆腹筋は不要。昔の理論に振り回されてませんか?

腹筋は不要。昔の理論に振り回されてませんか?

息を安定して吹き込むために、腹筋が必要と言われます。

ですが、本当は腹筋は必要ではなかったのです。

体の仕組みをきちんと理解していれば、どうなって安定した音が出せるのか息を一定に保つことが出来るのか、きちんと分かります。

◆唇が疲れる理由、疲れない方法とは?

唇が疲れる理由、疲れない方法とは?

唇が疲れるのは、余計なところに力が入ってしまっているからです。

長時間吹いても疲れない吹き方をお伝えします。

最初は慣れるまで少し時間がかかりますが、
この吹き方をマスターすると唇が疲れなくなるでしょう。

◆名曲が吹けた!わずか14日後に訪れる感動

名曲が吹けた!わずか14日後に訪れる感動

レッスン用の曲として、ドヴォルザークの「遠き山に日は落ちて」を
ご用意しています。原曲でもオーボエの仲間「コールアングレ」が
担当している、大変美しい名曲です。

まるでオーケストラの中でソロを吹いているような感動を味わうことが
できるでしょう。

◆こんな時どうする?トラブルにもきちんと対応

こんな時どうする?トラブルにもきちんと対応

オーボエはとても繊細な楽器です。
ゆえに、知識不足からくるトラブルも。

楽器が抜けなくなった!リードが割れた!ネジが緩んだ!などなど。

トラブル時の対応方法と、トラブル回避方法を解説しています。

◆オーボエを難しくする3つの壁を徹底排除

オーボエを難しくする3つの壁を徹底排除

音程が合わない、息苦しくなる、指使いが難しい
この3つの壁を丁寧に解決していきます。

もう、あなたにとってオーボエは難しい楽器ではなくなるでしょう。

チャルメラではなく、美しい音色を手に入れられます。

ページトップへ

帰宅後や家事の合間など、ちょっとした時間を使って練習できる!「驚くほど分かりやすかった」「憧れのオーボエが私にも吹けた」自宅でマイペースに取り組める、佐藤先生のレッスンの特徴は・・・

憧れのオーボエの音色をもっと気楽に手に入れてもらいたい!という一心で制作したオーボエのための教本です。あなたもこのレッスンを受けたなら、あの繊細で美しい憧れの音色を自分で奏でる喜び、感動を味わうことができるでしょう。
初めてでも1人で学べる!オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座~基礎から憧れの音色を手に入れるまで、完全収録!~ DVD内容紹介

第1章 楽器を組み立てて音を鳴らしてみよう

レッスン1 ごあいさつ

レッスン1 ごあいさつ

のだめカンタービレで使われて有名になった
モーツアルトのオーボエ協奏曲をオープニングに吹いています。
「こうなりたい!」と思える大変素敵な演奏です。


レッスン2 リードだけで音を出してみよう

レッスン2 リードだけで音を出してみよう

まずは音のかなめ、リードを吹いて正しい口の形を学びましょう。
最初に変な癖がついてしまうと、後々直すのが大変です。
とても重要なレッスンになりますので、しっかり映像を見て口の
形をマスターしてくださいね。


レッスン3 楽器の正しい組み立て方

レッスン3 楽器の正しい組み立て方

初めてでも安心。楽器の組み立て方も映像でバッチリ学べます。
実は、組み立て方を間違えると、音が出なくなる原因になります。
組み立てるときに触れてはならない箇所、持ち方、など
意外と知られていない正しい楽器の扱い方を解説しています。


レッスン4 実際に楽器を付けて吹いてみる

レッスン4 実際に楽器を付けて吹いてみる

いよいよリードに楽器を付けて吹いてみましょう。音が出た瞬間の
感動を、きっとあなたも味わうことができるでしょう。
良い音を作るには構え方も重要です。ぜひ参考にしてみてください。


レッスン5 片付けるときに気をつけること

レッスン5 片付けるときに気をつけること

楽器の掃除やお手入れの仕方を解説しています。オーボエはとても
細い楽器です。中の水を拭き取るにしても、注意が必要になります。
なぜ、楽器を右から左に必ず拭かなくてはならないのか?
楽器を長持ちさせる上で、とても大切な内容です。


第2章 とても大切な基本の知識とは?

レッスン1 プロが教える正しいリードの選び方

レッスン1 プロが教える正しいリードの選び方

オーボエの音色を左右するリード選び。4つのポイントで、あなたに
最適なリードを選ぶ方法をお伝えします。買ってみたけど合わなかった
という事のないように、ここでリードの選び方をマスターしましょう。


レッスン2 速い曲にも対応できる指の使い方とは?

レッスン2 速い曲にも対応できる指の使い方とは?

実は、指使いは吹きながら練習しません。では、どうやって練習すると
速い曲にも対応出来る指使いがマスターできるのか?また、なぜ
吹かずに練習するほうが良いのか?佐藤先生ならではの分かりやすい解説であなたも速い指回しをマスターしましょう。


レッスン3 手首を痛めないための調整の仕方

レッスン3 手首を痛めないための調整の仕方

オーボエを長時間吹いていると、手首が痛くなるという方がいます。
これにはきちんと原因があり、あっという間に改善できます。
どこでも手に入る“あるもの”を使って、簡単にできる楽器の
調整方法をお教えします。


レッスン4 なんで、音程が不安定なのか?

レッスン4 なんで、音程が不安定なのか?

オーボエで最も苦労すると言われる音程。音程が狂う正しい理由と、
解決策を知っていれば、怖くありません。音程を安定させるための
方法と、練習の仕方を解説しています。


レッスン5 息を吐く練習

レッスン5 息を吐く練習

数ある楽器の中でも、「息を吐く練習」が登場するのはオーボエ
くらいではないでしょうか。オーボエ独特の息継ぎ(ブレス)の仕方を
わかりやすく解説しています。


第3章 簡単な曲を吹いてみよう

レッスン1 まっすぐ、美しい音を出す練習

レッスン1 まっすぐ、美しい音を出す練習

音を安定させるための練習方法を解説しています。一般的な
ロングトーンと言われる、音を長く伸ばすだけの練習とは少し違い
独自の練習方法で、安定した音を作っていきます。


レッスン2 本当は、腹筋なんていらない?

レッスン2 本当は、腹筋なんていらない?

なぜ腹筋が必要と言われるのか?理由を知ると、腹筋を鍛えることが
あまり音を出すことに意味が無いとわかっていただけると思います。
いい音色を作り出すためには、どの部分の働きが重要なのか?
納得のレッスンです。


レッスン3 音階を吹いてみよう

レッスン3 音階を吹いてみよう

オーボエで一番吹きやすい音階から練習をしていきます。実は
ドレミファソラシドではありません。吹奏楽部でよく使われる
シ♭からの音階でもありません。オーボエの一番吹きやすい音階って?


レッスン4 唇が疲れる理由、疲れない方法

レッスン4 唇が疲れる理由、疲れない方法

変な力が入っていると、唇が疲れてしまいます。せっかく練習を
したくても、疲れてしまうと続けて吹くことができません。
きちんと疲れない方法を知り、楽しく練習していきましょう。


レッスン5 簡単な曲を吹いてみよう

レッスン5 簡単な曲を吹いてみよう

いよいよ、曲にチャレンジです。ドヴォルザークの「遠き山に日は落ちて」
という名曲を吹いてみます。もともとオーボエの仲間コールアングレ
(イングリッシュホルン)が吹く部分ですので、オーボエで吹いても大変
美しいです。しっとりと、オーボエの魅力を感じながら吹いてみましょう。


第4章 こんな時どうする?トラブル発生時の対処法

レッスン1 リードのトラブルを回避する方法

レッスン1 リードのトラブルを回避する方法

いざ吹こうと思ったらリードが割れた!そんなトラブルを回避するための
方法をお伝えしておきます。また、リードを長持ちさせる方法など
リードに関する大切な話です。


レッスン2 ネジが緩んでしまった時はどうすれば?

レッスン2 ネジが緩んでしまった時はどうすれば?

緩んだなら、締めれば良いじゃないか。と思われた方、要注意です。
実は、オーボエのネジにはプロでも絶対に自分では触らないネジが有ります。
知らずにいじってしまうと、楽器の音程がバラバラになってしまいます。
必ず知っておいて頂きたい部分です。


レッスン3 楽器が抜けなくなった!

レッスン3 楽器が抜けなくなった!

オーボエは木で出来ています。木なので膨張します。そして、時々
抜けなくなることがあります。そんな時に、無理をして引っ張っては
なりません。いざ抜けなくなってしまった時は、どう対処すれば
良いのか?わかりやすく解説しています。


レッスン4 温度の変化に注意しよう

レッスン4 温度の変化に注意しよう

寒い時に、楽器に息を吹き込むのは“絶対にダメ”とご存知でしたか?
知らずにやってしまうと、楽器が割れてしまう原因になります。
大切な楽器を守るために、ぜひ知っておきましょう。


レッスン5 おわりに

レッスン5 おわりに

ここまでで学んだこと、次の目標についてお伝えしています。
最後まで見ていただくと、エンドロールの後にある映像が流れますよ。
ぜひお楽しみに!


ページトップへ

映像だけでなく、きちんとテキストでも解説
オーボエレッスン用楽譜

DVDの内容をまとめたテキストもご用意。

映像を見て聞いて、そして読んで理解することができます。

さらに、楽譜にはドレミと運指表がついています。

ドレミ付き運指表

これなら、ドレミが読めない、指使いが覚えられない、という方でも安心して練習して頂けます。


さらに!!音楽の知識がない・・・という方もご安心ください!
ドレミから優しく解説!初心者の為の楽譜の読み方、音楽の仕組み解説集

とっても分かりやすい音楽用語の解説集をプレゼント中です!

「気がついたら楽譜の知識が入っていた!」と大変好評の
絵本感覚で読める音楽用語集です。

一部を抜粋すると・・・

音楽の仕組み解説集の一部を抜粋

「タンギングやヴィブラートも練習したい!」「とっても分かりやすかったので、もっと教えて欲しい!」

そんなお客様の声にお答えして、第1弾の準備編だけでなく、
第2弾(基礎編)・第3弾(芸術編)をすべてセットにしてお届けできるようになりました。

第1弾では触れていなかった、『タンギング』や『ヴィブラート』、『ソロ演奏』もより深く学べ、
ますますあなたのオーボエの音色を美しく豊かなものに仕上げます。

もっと本格的にオーボエを吹きたい!という方には最適です。

まず第1弾で、まず基本的なオーボエの吹き方をマスターします。

次の第2弾で、音程を安定させる方法、オクターブキーの使い方、スラーなどの奏法をマスターします。

最後の第3弾で、ダイナミクスの表現、ヴィブラートの習得、ソロを吹きこなすなどより深い部分をマスターします。

ここまで来れば、もう何年もオーボエを吹いているかのような美しい音色を奏でられることでしょう。

そんな楽しい『オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座』1~3弾セットの内容は・・・



レッスンDVD第1弾(準備編) 目標:楽器の組み立て方、リードの選び方から簡単な曲を吹くまでの基礎知識を学ぼう

音楽経験がなくても安心♪【初心者のための楽譜の読み方、音楽の仕組み解説集】をご注文頂いた方全員に無料でお付けしています。

レッスンDVD第2弾(基礎編) 目標:音程を安定させる、オクターブキーの使い方、ダブルタンギング、スラーなどの奏法を学ぶ

こちらから第2弾のダイジェストをご覧頂けます。
YouTube
上記の画面をクリックするとダイジェストでサンプル動画がご覧いただけます。
※音が出ますので、パソコンの音量を調節してご覧ください。


レッスンDVD 第2弾 収録内容

第1章 良い音を出す仕組みと体の不思議

レッスン1 ごあいさつ

レッスン1 ごあいさつ

第2弾で学ぶ内容を解説しています。

ここではどんなことをマスターできるのか、ワクワクとともにぜひご覧ください。


レッスン2 いよいよ本当の腹筋の使い方にチャレンジ

レッスン2 いよいよ本当の腹筋の使い方にチャレンジ

良い音を作るベースになるお腹の使い方。実は腹筋は不要?というお話をもう一歩掘り下げて、どういう使い方をすると安定した音が出せるのかを詳しく解説しています。


レッスン3 息の吹き込み方で音色が変わる

レッスン3 息の吹き込み方で音色が変わる

息の使い方一つで、オーボエの音色は変化させられます。どうやってプロは柔らかい音、硬い音を表現しているのか。知るだけで今日から実践できる面白い内容です。


レッスン4 音色を変えて吹いてみよう

レッスン4 音色を変えて吹いてみよう

グリーグ作曲のペールギュント組曲より「朝」にチャレンジしてみます。
音色の吹き分けをDVDを見ながら一緒にやってみましょう。


レッスン5 自分の体も楽器の一部?

レッスン5 自分の体も楽器の一部?

音は、自分の体も共鳴して響いているとご存知でしたか?あなたの体の使い方一つで、音色がガラっと変わります。なぜ、姿勢よくしなくてはならないのか、姿勢が悪いとどうなるのか、ぜひ学んでいきましょう。


第2章 とても大切な基本の知識とは?

レッスン1 ほとんどの人が間違えているタンギングって?

レッスン1 ほとんどの人が間違えているタンギングって?

オーボエのタンギングは「トゥー」ではありません。このことを知らずに、タンギングが難しい・・・と思っていないでしょうか。本当のタンギングをぜひここで知っておきましょう。


レッスン2 オーボエ定番のエチュードにチャレンジ

レッスン2 オーボエ定番のエチュードにチャレンジ

オーボエ吹きなら誰しも一度は練習すると言われる「ヒンケ」という練習曲集から1曲吹いてみます。初めて♭の出てくる音階にもチャレンジできます。吹奏楽部の方は特に知っておきたい内容です。


レッスン3 離れた音でも音色を変えずに吹くには?

レッスン3 離れた音でも音色を変えずに吹くには?

音程が狂う原因、狂わない方法を学びます。佐藤先生独自の練習方法で音程を調整していきます。アンサンブル、オーケストラ、吹奏楽部といった複数で演奏する場合の勉強にもなります。


レッスン4 隙間を埋める練習で、より安定した音を作る。

レッスン4 隙間を埋める練習で、より安定した音を作る。

音が変わるたびに、音色が変わってしまう・・・というお悩みを解決するための練習です。どうやって練習すると、安定した音色で吹けるのか、必見です。


レッスン5 音が飛ぶ曲を音色を変えずに吹く練習

レッスン5 音が飛ぶ曲を音色を変えずに吹く練習

チャイコフスキーのバレエ組曲「くるみ割り人形」より「花のワルツ」を吹いてみます。音が飛ぶ練習にもってこいの名曲ですので、ぜひ楽しく練習してみましょう。


第3章 スラーの吹き方をマスターしよう

レッスン1 滑らかにスラーを吹く秘訣とは?

レッスン1 滑らかにスラーを吹く秘訣とは?

スラーを吹く秘訣は「変な練習」にあります。きっとあなたも最初は「えー!?」と思うかもしれません。ユニークな練習方法ですが、本物のスラーとはこういうものだ、ということを知るチャンスです。


レッスン2 スラーを使った曲を吹いてみる

レッスン2 スラーを使った曲を吹いてみる

大人気の名曲、ホルストの「惑星」より「ジュピター」を吹いてみます。ここでは高い音も登場します。オクターブ音が飛ぶ時の注意点や、音が上ずってしまう原因と解決策を学びましょう。


レッスン3 第2オクターブキーを使いこなす練習方法

レッスン3 第2オクターブキーを使いこなす練習方法

オーボエの第2オクターブキーが苦手、という方は多いのではないでしょうか。理由は、音が高くなりすぎたり、細くなってしまうからだと思います。これを解決するには特殊な替え指を使って練習します。なかなかここまで学ぶことはできない、貴重なレッスンになっています。


第4章 タンギングをレベルアップしよう

レッスン1 タンギングを上手に使ってレベルアップ

レッスン1 タンギングを上手に使ってレベルアップ

上手なタンギングとは、どういう舌の使い方をしているのでしょうか。タンギングの仕組みと音の出し方について丁寧に解説しています。


レッスン2 ダブルタンギングにチャレンジ

レッスン2 ダブルタンギングにチャレンジ

「オーボエはダブルタンギングができない」という説を覆します。やり方さえ分かれば、ダブルタンギングは可能です。ダブルタンギングが「トゥクトゥク」だと思っていませんか?本当のやり方をぜひ学んでみましょう。


レッスン3 タンギングを使った曲を吹いてみる

レッスン3 タンギングを使った曲を吹いてみる

きらきら星を使ってダブルタンギングを練習してみます。音が飛んでさらにタンギングも速い時には、どうやって吹くと安定した音が出せるのでしょうか。ぜひ一緒に練習してみましょう。


レッスン4 2種類のスタッカートを使いわける

レッスン4 2種類のスタッカートを使いわける

スタッカートは「その音を短く切る」と覚えていませんか?これがスタッカートを下手にする要因かもしれません。本当のスタッカートとは?スタッカートを使い分けることで、あなたの演奏がよりグレードアップするでしょう。


レッスン5 おわりに

レッスン5 おわりに

ここまでで学んだこと、次の目標についてお伝えしています。
最後まで見ていただくと、エンドロールの後にある映像が流れますよ。
ぜひお楽しみに!



レッスンDVD第3弾(芸術編) 目標:ダイナミクスの表現。ヴィブラートの習得から、ソロを吹きこなすまで。美しい音色を手に入れる。

こちらから第3弾のダイジェストをご覧頂けます。
YouTube
上記の画面をクリックするとダイジェストでサンプル動画がご覧いただけます。
※音が出ますので、パソコンの音量を調節してご覧ください。


レッスンDVD 第3弾 収録内容

第1章:ダイナミクス(強弱)をつけてみよう

レッスン1 ごあいさつ

レッスン1 ごあいさつ

第3弾で学ぶ内容を解説しています。ここではどんなことをマスターできるのか、ワクワクとともにぜひご覧ください。


レッスン2 音色が変わらない強弱の付け方

レッスン2 音色が変わらない強弱の付け方

音が徐々に大きくなると、汚い音になったり音程が上ずったりします。逆に低い音になるとスカスカの音になったり、音がぶら下がり気味になったりします。これらを防いで美しく強弱をつける方法を解説しています。


レッスン3 強弱を付けて曲を吹いてみよう

レッスン3 強弱を付けて曲を吹いてみよう

ドヴォルザークの交響曲第9番2楽章。「遠き山に日は落ちて」で有名な大変美しい、しっとりとした曲を、情緒たっぷりにオーボエで吹いてみましょう。第1弾の時より数段うまくなったご自身のオーボエに感動するでしょう。


第2章:ワンランク上のテクニックを使ってみよう

レッスン1 ヴィブラートのかけ方をマスターしよう

レッスン1 ヴィブラートのかけ方をマスターしよう

いよいよ、ヴィブラートの登場です。オーボエの美しいヴィブラートはどのように演奏するのでしょうか。ヒントはお腹。喉でも口でもありません。ちょっと難しいですが、正しいヴィブラートをマスターしましょう。


レッスン2 ヴィブラートを使って曲を吹いてみよう

レッスン2 ヴィブラートを使って曲を吹いてみよう

バッハ作曲「G線上のアリア」を吹いてみましょう。出だしの長―い音符を、どのように先生は吹くのでしょうか。ぜひ先生のお手本を参考にヴィブラートを使って美しく吹いてみましょう。


レッスン3 オーケストラの名曲を吹いてみる(白鳥の湖)

レッスン3 オーケストラの名曲を吹いてみる(白鳥の湖)

チャイコフスキーのバレエ組曲「白鳥の湖」より「情景」を吹きます。この「情景」の出だしは、オーボエソロの大変美しい、有名な箇所です。高い音が上ずらないための替え指など、テクニックも満載です。


レッスン4 オーケストラの名曲を吹いてみる(グレート)

レッスン4 オーケストラの名曲を吹いてみる(グレート)

シューベルトの交響曲第9番「グレート」より2楽章を吹いてみましょう。これもオーボエソロの大変有名な曲になっています。付点の吹き方、装飾音符、さらには転調と盛りだくさんの吹きごたえのある内容です。


第3章:ソロで名曲にチャレンジ

レッスン1 セレナーデに挑戦(第1回目)

レッスン1 セレナーデに挑戦(第1回目)

いよいよピアノ伴奏と合わせてソロで吹く練習です。シューベルトのセレナーデという有名な曲を使って練習します。三連符の吹き方、離れた音に飛ぶ時の吹き方など、ぜひ知っておきたい内容になっています。


レッスン2 セレナーデに挑戦(第2回目)

レッスン2 セレナーデに挑戦(第2回目)

セレナーデの中盤を練習します。付点音符や装飾音符の吹き方、また、指が速いときに使える替え指などを学んでいきます。


レッスン3 セレナーデに挑戦(第3回目)

レッスン3 セレナーデに挑戦(第3回目)

セレナーデ最終回です。ずっと物悲しい感じで進んできた曲調が、晴れやかになります。転調と言われるものですが、このときに音色をどう変化させると、より一層美しく響くのか。また、音楽を表現するということについてなど、深い部分を学んでいきます。


レッスン4 ピアノ伴奏と一緒に吹いてみよう

レッスン4 ピアノ伴奏と一緒に吹いてみよう

ピアノ伴奏のみのカラオケになっています。伴奏と一緒にソロで吹いてみましょう。大変気持ちよく、またオーボエの魅力を存分に味わっていただけるレッスンです。


おわりに

おわりに 

最後に、佐藤先生からあなたに伝えたいことを語ります。オーボエとは、音楽とは。あなたがこれから先も、ずっと大好きなオーボエと一緒に上達できるよう、心をこめた内容になっています。



憧れの美しいオーボエの音色を奏でるイメージ

これさえあれば、もうチャルメラとは言わせない!
あなたにも、憧れの美しいオーボエの音色が手に入れられることでしょう。

しかも、本格的なレッスンをご自宅で、好きなときに好きなだけ。
分からないところは、繰り返し何度でも見ることが出来ます。

きっと、あなたもグングン上達し、気づけば美しい音色を奏でているでしょう。
あなたも「理想の音が出た!」という感動の瞬間を味わってください。


でも。教材って高そう・・・と思っていませんか?

「でも、この教材は高そうだな・・・」

はい、一般的にオーボエ教室に通おうと思うと、何よりまず、「近所に無い」という壁にぶつかります。

かろうじて通える場所に見つけたとしても、月2回のレッスンで12,000円程度が一般的です。
さらには遠い場所なら交通費、通う時間もかかります。

今回の教材は3巻セットにすると、挨拶部分を除いて全46回のレッスンという豪華な内容です。

オーボエイメージ

実際のオーボエ教室で2回のレッスンが12,000円ならば、1回のレッスンは6,000円。

今回のDVDと同じように46回のレッスンを受けた場合

6,000円×46回=276,000円になります。

これに交通費、教材費、などなど上乗せされていくと、30万円を超えるケースも。

それでも、憧れの音色を手に入れられるのなら、頑張る価値はあると思います。

ですが、このオーボエ教材なら、たったの32,800円で、あなたにも憧れの音色を
手に入れられるだけのレッスンを受けることができるのです。

わずか10分の1という価格が、どれほどお得かということを分かって頂けますと幸いです。

しかも、本場ウィーンで学ぶことのできた数々のノウハウを、直接学べる機会というのは、なかなか無いでしょう。


もう、オーボエは憧れで終わらないのです。

私は、できるだけ多くの人に「オーボエはきちんと学べば難しくない」 ということを知ってもらうために、
このオーボエ講座を制作しました。

ですので、通常のオーボエレッスンなら30万円近くかかる内容をDVDにきちんと収録し、
しかも32,800円でお届けいたします。

この機会に、ぜひあなたもオーボエの美しい音色を手に入れて頂ければ嬉しいです。

初めてでも1人で学べる!オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座~基礎から憧れの音色を手に入れるまで、完全収録!~ 第1弾~3弾セット
音楽経験がなくても安心♪【初心者のための楽譜の読み方、音楽の仕組み解説集】をご注文頂いた方全員に無料でお付けしています。さらに、佐藤先生の「オーボエの選び方」テキスト、日本ダブルリード株式会社(JDR)のオーボエカタログ、ノナカダブルリードギャラリーのオーボエカタログを追加でプレゼント!

憧れの音色を手に入れたい!というあなたに。充実の内容。オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座DVD お得な1弾・2弾・3弾の全巻セット 安心の税込価格 販売価格32800円
『オーボエのチューニング講座』 解説動画をプレゼント♪
「オーボエ指練習のためのエチュード」楽譜をプレゼント
「ノクターン」の楽譜をプレゼントいたします。

オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座 3弾セットのお申込みはこちら
クレジットカード、郵便振替、銀行振込、コンビニ決済、BitCash、がご利用可能です。

お急ぎの方には明日お届けします!
よくある質問にお答えします。
本当に初めてなのですが、私にも吹けますか?

大丈夫です。

初めての方を対象に作られた教材ですので、楽器の選び方、組み立て方、リードのくわえ方など、
本当に細かく始めから解説しています。

持っているだけでは吹けませんが、きちんとDVDを参考に正しい吹き方で練習をしていただければ、
きっと吹けるようになると思います。


最初に楽器を選ぶ時は経験者がいたほうが良いと聞きますが・・・

そうですね。そのほうが良いと思います。

最寄りの楽器店で、店員さんにご相談されるのが良いかと思います。
ある程度の選び方については、解説本をプレゼントしておりますので
参考にしていただければと思います。

※楽器選びの解説をご希望の場合は、備考欄へ必ず「選び方セット希望」とお書き添えください。


リードって何ですか?

リードというのは、楽器の吹き口の部分です。

オーボエは本体の楽器に、リードという吹き口をセットして音を出す楽器です。

葦という植物からできているもので、細い板が2枚合わさっていると考えていただければと思います。

ちょうど草笛のような原理で音を鳴らします。
そのリードの振動が楽器に伝わってオーボエの音が鳴る、という仕組みです。


肺活量が無いのですが、大丈夫でしょうか。

大丈夫です。

オーボエは「息が余る楽器」と言われていて、多くの息を必要としない特殊な楽器です。
ですから、肺活量の少ない方でも楽しく吹いて頂けます。


リードの作り方は解説していますか?

 まずは楽器を吹くことを目的にしています。

リード作りはとても繊細な作業です。まずはオーボエを吹いていただくことを目的にした教本ですので、
リード作りについては解説がございません。


オーボエではなくクラリネットでも大丈夫ですか?

オーボエとクラリネットは、同じリードの楽器でも種類が違います。
ですので、吹き方も違いますし、楽器の構造も違います。
クラリネットの教本をご覧頂いたほうがいいかと存じます。


ここでは楽器は売ってもらえないのですか?

教本のみとなります。

楽器はやはり、専門店で買われたほうがいいかと存じます。
このサイトは教本のご紹介をしていますので、楽器の販売は行っておりません。
何卒ご容赦くださいませ。
ただし、ご希望の方にはお勧めの専門店などを掲載した冊子をプレゼントさせて頂いておりますので、
きっと楽器選びの参考にしていただけると思います。
ご希望の際は、必ず備考欄に「選び方セット希望」とお書き添えください。


楽器が届いてから注文したほうが良いですか?

先にご注文されたほうが良いと思います。

と申しますのも、楽器の選び方、リードの選び方から解説をしていますので
先にそれらの知識を得た上で、選ばれたほうが良いと思います。

宜しければ先に教本をご検討ください。


分からないことは質問できますか?

はい、承っております。

ご安心ください。メールで24時間、お問い合わせをお受けしております。
(ご返答は当日または、翌営業日以降となります)
お気軽にお尋ねください。

⇒お問い合わせはこちらから


佐藤先生に直接質問することはできますか?

可能な限りご対応させていただきます。

先生は大変ご多忙なため、極力ご対応させていただきますが、窓口が代わってお答えする可能性も
ございます。ただ、ご不明点が解消するよう尽力しますので、ご安心ください。
(ご質問については、一旦窓口で受理しますのでご了承ください。)


注文して届くまでにどのくらいかかりますか?

最速で翌日のお届けが可能です。

午前11時までのご注文で、関東より以西(沖縄、一部離島など除く)であれば翌日のお届けが可能です。

なるべく速くお届けしておりますので、ご安心ください。


配達の日時など指定できますか?

はい、承っております。

ご注文時の備考欄にてご希望の日時をご選択いただけます。ただし、ご指定は
ご注文日より3営業日以降となります。ご指定のない場合は、最速でお届けしております。


学校で購入したいのですが領収書はもらえますか?

はい、可能です。

ご注文時の備考欄に、「領収書希望」と書いて頂き、宛名をご明記ください。


これで吹けるようになったら、好きな曲を吹けますか?

はい、吹けるようになります。

当教材では基礎的な内容をお伝えしていますので、難易度の高くない曲であれば、
吹けるようになると思います。


実際にオーボエレッスンを実践された方のお喜びの声をご覧ください。
初めて自分でオーボエの音を出せた時は、嬉しくて嬉しくて。家族にプープーと曲にもならない音を聞かせまくりました(笑)
30代 女性

学生時代、吹奏楽部でトロンボーンを吹いていました。
実はずっとオーボエの音に憧れていたのですが、
私の学校ではオーボエは一人だったので吹くことができませんでした。

大人になり、やはりあのオーボエの音色を自分で奏でてみたいと思いつつも
独学では難しいですし、教本も何を選べば良いのか。
そもそも、教本自体がほとんど見当たらず、途方に暮れていました。

そんな時、佐藤先生のオーボエ教本を目にしました。
これだ!!と思い、奮発してオーボエを手に入れ(中古ですが・・・)
早速始めてみました。

初めて自分でオーボエの音を出せた時は、嬉しくて嬉しくて。
家族にプープーと曲にもならない音を聞かせまくりました(笑)
まだまだ一歩を踏み出したばかりですが、少しでも先生の音に近づけるよう頑張って行きたいと思います。


DVDは何度も見られますし、おかげさまでどうにか曲らしきものも吹けるようになりました。
60代 男性

演奏会に行くと、必ずオーボエの方が最初に音を出していますよね。
私はあの楽器がオーボエだという名前すら知りませんでした。お恥ずかしい。

あのチューニングをする音がすごく耳に残って、あの素敵な楽器を吹いてみたい、
いつかはあの音を鳴らしてみたい、と憧れていました。

まさに、憧れをついに現実にした気分です。

最初は吹けるかどうか、音程が合うかどうか不安でしたが、DVDは何度も
見られますし、おかげさまでどうにか曲らしきものも吹けるようになりました。

これからも楽しんで練習を重ねたいと思います。


リードを変えたら音が出て、ちょっとですが吹けるようになってきました。すごく楽しくて、毎日何時間でも吹いてしまいます。
50代 女性

オーボエの音が大好きで、大好きで、勢いで買ってしまった教本。
でも正直、最初は音が出なくて苦労しました。

理由は簡単。リードが合っていませんでした。ちゃんとDVDで先生が
解説してくださってましたね。うっかりです。

リードを変えたら音が出て、ちょっとですが吹けるようになってきました。
すごく楽しくて、毎日何時間でも吹いてしまいます。

これから先の楽しみが増えて本当に嬉しいです。


初めてでもわかりやすくてもう、これがなかったら大変なことになってました。 
10代 女性

吹奏楽部でオーボエを担当することになったんですが、顧問の先生も吹けなくて、
先輩もいなくて、自力で練習してました。

それで佐藤先生の教材をインターネットで見つけて、親に拝み倒して
買ってもらって、すっごくすっごく感動しました。

絶対に一人じゃ分からなかったことだらけで、初めてでもわかりやすくて
もう、これがなかったら大変なことになってました。

だいぶ吹けるようになったので、これで皆に迷惑をかけずに済みそうです。


楽器の選び方もわかりやすく解説してくださっていたので、大変助かりました。
40代 男性

まだ買ったばかりで楽器も届いてない状態ですが、
今から楽しみで楽しみでワクワクしています。

楽器の選び方もわかりやすく解説してくださっていたので、大変助かりました。
今はイメージトレーニングをしています(笑)

これから、頑張って練習します!よろしくお願いいたします。


独学では到底難しいのだろうと諦めかけてましたが、佐藤先生のおかげで、憧れのオーボエにチャレンジできることになりました。
20代 女性

のだめカンタービレというドラマを見て、オーボエが大好きになりました。

楽器をやるならオーボエを吹いてみたいと思ってましたが、
何だか調べれば調べるほど、マイナーな楽器のようで・・・。

教えてもらえる場所も限られていて、独学では到底難しいのだろうと諦めかけてましたが、佐藤先生のおかげで、憧れのオーボエにチャレンジできることになりました。

オープニングで先生が吹いてらっしゃる曲は、のだめでも使われていたモーツアルトの曲ですよね。いつかは私もあれを吹いてみたいです。

その日を夢見て頑張ります!


1月に地元の老人クラブで演奏を頼まれ、選曲は決めましたが、DVDが届いたらレベルアップを試みてみます。 
70代 男性

近くに先生が見つかれば受けたいのですが、今のところ手がかりがないため、
このDVDの購入を決意しました。

今まで、いろいろな曲にも挑戦してきましたが、音楽の基礎的な教育は全くなく、
どこか足らなくてものになりません。

音色も鼻つまみっぽいとか、早いパッセージについていけないなど、
「20年続けてこの程度か」というレベルです。

1月に地元の老人クラブで演奏を頼まれ、選曲は決めましたが、
DVDが届いたらレベルアップを試みてみます。


これまでご教示いただいたことにも、意味も分からずにやっていたことが理論的に納得できるように示されていることがたくさんありました。 
73歳 男性

はじめまして。私は先日DVDを購入した大脇と申します。
早速、丁寧なご教示をいただき、厚く御礼申し上げます。
今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。

私は本年8月に73歳を迎えましたが、オーボエは61歳から始めました。
それまで楽器など触ったこともなかったのですが、クラシック音楽は大好きで
よく聴いておりましたので、オーボエの美しい音色には魅せられておりました。

このたび、先生の講座をインターネットで見つけ、
藁をもすがる思いでDVDを購入した次第です。

これまでご教示いただいたことにも、意味も分からずにやっていたことが
理論的に納得できるように示されていることがたくさんありました。

素晴らしい教材を購入したことを喜んでおります。

今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。


ご高齢になられてから始められている方も多く見受けられますので、まずは焦らずじっくり教材を進めさせていただいて、準備をしていこうと思っています。 
横浜市 女性

このたび、「オーボエ講座」を注文しました、Nです。

中学時代に仲の良かったお友達がとても上手に演奏していたオーボエ。
私は学生時代はずっとスポーツ方面で活躍していたため、
友人とご無沙汰になってから長いこと吹奏楽への憧れとも疎遠になっていました。

その後、社会に出てやがて結婚し、母となり、

子どもが小学校へ入学してからのママ友より、
高校OBバンドの演奏会に招待されたのをきっかけに、
あの頃の思いが呼び起されて、その熱はどんどん上がってきて、
つい最近の夏祭りでの中学吹奏楽部の演奏を聴くことで最高潮に達しました。

やってみたいという思いが抑えきれなくて、
でも経済的に楽器を購入することも、(知識ゼロですし)お稽古に通うこともまず難しい。

ネットでいろいろ検索しているうちに、この講座のことを知り、申込させていただいたわけです。

ご高齢になられてから始められている方も多く見受けられますので、
まずは焦らずじっくり教材を進めさせていただいて、準備をしていこうと思っています。


果たしてどれだけできるか自信はありません。三日坊主になりそうですが、先生のご指導を得てやってみたいと思います。 
65歳 男性

数年前、以前から好きだったオーボエの音色を自分でも出せないかと考え、
無鉄砲にも楽器店を訪ねて、オーボエを購入しました。

購入以来殆ど触ることもなく打ち捨てていたので、
もう吹くこともないと諦めていたのですが、

ひょんなことで佐藤先生のオーボエ講座・教材のことを知り、
またまた無鉄砲にもチャレンジしたいと思ったのです。

果たしてどれだけできるか自信はありません。
三日坊主になりそうですが、先生のご指導を得てやってみたいと思います。

オーボエ曲CDとして、ドイツのアルブレヒト・マイヤーが
バッハのさまざまな曲をオーボエで演奏しているものを聴いて
(特にマタイ受難曲のアルト・アリア「神よ憐れみたまえ」のオーボエ演奏)いいなぁと思っています。


ドレミが読めなくても分かりやすく書かれていて、なぜ音程があわないのかとか、どうすれば良い音が出るのかということが、すごく分かりやすく書いてました。
福岡県 高校1年生

高校に入って、初めてオーボエを吹くことになりました。
ドレミも読めないのに初めての楽器。しかも部内で新しくオーボエを買ったみたいで、
初オーボエパートという状態でした。

誰も教えられる人もいないし、顧問の先生からも教本を渡されて「頑張れ」と
言われるだけで・・・。

自分なりに頑張ってましたが、合奏の時ピッチが外れると先輩から何度も言われて、
正直心が折れかけてました。そんな時に佐藤先生の教材に出会いました。

ドレミが読めなくても分かりやすく書かれていて、なぜ音程があわないのかとか、
どうすれば良い音が出るのかということが、すごく分かりやすく書いてました。
おかげでかなり上達できたと思います。


佐藤先生のDVDは良い音の理由と悪い音の理由が解説してあって、すごくスッキリしました。
千葉県 高校3年生

時々トレーナーという形でオーボエの方が教えに来てくれたんですが、
音大を出たとかで言ってることが難しくて、自分としてはどうなんだろう
という感じでした。

言われたとおりにやってるのに「それ違う」と言われて、
何が違うのかもよく分かりませんでした。

でも佐藤先生のDVDは良い音の理由と悪い音の理由が解説してあって、
すごくスッキリしました。これからも参考に、もっと上手になりたいです。


レッスンとは違い、このような教材の形は残っていくものですので、後輩にも見せることができ、大変有難いと思っています。
大阪府 高校教諭

実は私自身がオーボエを吹いているわけではありません。
生徒から頼まれてお願いさせていただきました。

中学からオーボエを吹いているという生徒がおりまして、
どうしてもということで部内で購入させていただきました。

まず、私は金管上がりですがその私が見ても大変わかり易く、
これは吹いている生徒ならなお分かりやすいだろうと感じました。
実際、生徒の音程の安定していくさまは顕著で、
大変いい買い物をさせていただきました。

レッスンとは違い、このような教材の形は残っていくものですので、
後輩にも見せることができ、大変有難いと思っています。


このオーボエ講座を見て、佐藤先生の音も、めっちゃすごくて、こんな音が出したいと思って真似してます。
東京都 中学3年生

今年で中3です。オーボエは2年のコンクール後から吹いてます。

最初はクラだったんですが、コンクールで他の学校のオーボエが
めっちゃ上手いのを聞いて、吹いてみたいと思いました。

でも、あの時すごいと思ったみたいな音が出なくて悩んでました。
このオーボエ講座を見て、佐藤先生の音も、めっちゃすごくて、
こんな音が出したいと思って真似してます。

まだまだですが、ちょっとずつ近づけたら良いな。頑張ります。


娘が部活でオーボエを始めたのですが、上手く吹けずに迷惑をかけていると悩んでいるのを目にして、インターネットで探している時に、この講座に出会いました。
神奈川県 高校生保護者

娘が部活でオーボエを始めたのですが、上手く吹けずに迷惑をかけていると
悩んでいるのを目にして、インターネットで探している時に、この講座に出会いました。

私も中高と運動部で大変いい思い出を作れましたので、娘にも部活で
いい思い出を作って欲しいと思い、プレゼントすることにしました。

大変喜んでくれ、帰宅後にも「今日は1回も音程のチェックされなかったよ」と
報告してくれたり。佐藤先生に出会えて本当に良かったと思っています。


JDR(日本ダブルリード株式会社)様からも「お勧めのオーボエ教材」としてご紹介いただいています!

初めてでも1人で学べる!オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座~基礎から憧れの音色を手に入れるまで、完全収録!~ 第1弾~3弾セット
音楽経験がなくても安心♪【初心者のための楽譜の読み方、音楽の仕組み解説集】をご注文頂いた方全員に無料でお付けしています。さらに、佐藤先生の「オーボエの選び方」テキスト、日本ダブルリード株式会社(JDR)のオーボエカタログ、ノナカダブルリードギャラリーのオーボエカタログを追加でプレゼント!

憧れの音色を手に入れたい!というあなたに。充実の内容。オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座DVD お得な1弾・2弾・3弾の全巻セット 安心の税込価格 販売価格32800円

「オーボエのチューニング講座」解説動画をプレゼント♪音程に自信がない・・・どんなチューニングをすれば安定した音で吹けるの?というお悩みを解決するために、オーボエのチューニングの仕方を動画で解説しています。

オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座 3弾セットのお申込みはこちら
クレジットカード、郵便振替、銀行振込、コンビニ決済、BitCash、がご利用可能です。

お急ぎの方には明日お届けします!

芸術文化復興支援基金

私たちは、芸術文化の普及、地域文化の振興を目的とする、芸術文化振興基金を応援しています。芸術面から、東日本大震災の復興に役立ちたいと考えています。そのため、当教材の売上の一部を芸術文化振興支援基金に定期的に寄付しております。


ページトップへ

 ショッピングインフォメーション


ご利用可能カード

決済システムはインフォトップを利用しています。

以下の流れでお申し込みできます。

①「今すぐ申し込む」ボタンをクリック
②必要事項、お支払い方法を入力して「次へ」をクリック
③確認画面で間違いがないか確認して「注文する」ボタンをクリックして完了です。

※表示される指示に従って頂ければ、簡単にお申し込みできます。


 クレジットカード決済について

以下のクレジットカードがご利用いただけます。
VISA、MASTER、JCB、AMEX

ご利用可能カード

 銀行振込・郵便振替について

代金引換

銀行振込・郵便振替の場合、入金確認は
インフォトップのスタッフが行っています。

入金確認スタッフが振込み番号・振込み人名で
照合しながら入金処理を行いますので、この
処理に最低1営業日かかります。

【入金確認時間】

入金は以下の時間にまとめてチェック
しています。

10:30 銀行・郵便局
13:30 銀行・郵便局
15:30 銀行・郵便局
17:30 郵便局

銀行15:00、郵便局17:00以降のお振込みに
つきましては翌営業日の確認となります。
(※土日・祝日の確認は行っておりません)

 Bit Cash決済について

プリペイド式ウェブマネーであるBit Cashに
よる決済が可能です。

代金引換


 コンビニ決済について

以下のコンビニでご利用になれます。

代金引換

1、決済選択ページにてお支払いをされる
  コンビニエンスストアを選択してください。

2、お支払いの際に必要な「受付番号」が表示
  されますのでメモなどに保存してください。
  (※お支払い期限を過ぎるとお支払いが
   できません。期限を過ぎましたら再度
   注文手続きを行ってください)

3、選択されたコンビニエンスストアにてお支払い
  下さい。お支払い方法は各会社により違いが
  ありますので、店頭にてご確認下さい。

例)ローソンにてお支払いの場合

①店舗に設置されているLoppiより
  「各種番号をお持ちの方」を選択してください。
②画面にしたがって「受付番号」と登録された
  電話番号を入力してください。
③申し込み券が出力されますので、レジにて
  お支払い下さい。

4、弊社にて入金の確認がなされますと入金完了
  のメールが届きます。


販売元:株式会社グッドアピール
MAIL:customer@good-appeal.jp
TEL:084‐944‐5101
営業時間:平日10:00~19:00(休業日 土・日)
〒720-0043
広島県福山市船町7番23号 アオンズ福山ビル4階


ページトップへ